名名岐南戦

こんにちは、2回生のコジマです。
本日は名名岐南戦2日目となりました。
今日から二部競技が開催されました。
二部競技には1回生の今井、岡田、光崎が、2回生は小島、斎藤、中川、原、福田が参加しました。

しかし二部競技はすぐ中断、条件が出始めました。
ここでコジマは宿舎当番へ、これ以降の今日の様子は分からず。。。

ではなぜ僕がブログを書いているかといいますと

朝1番で初ソロに出たからです!!
今年度の夏からソロに向けて発数を重ね、秋の自粛期間を経て、ようやく初ソロに出ることができました。

普段とは違う操縦感覚や後席からのプレッシャーがないことがとても不思議でした。
小学校上空あたりでサーマルが出来始めていましたが、上がるほどではなく、少しだけ戯れるだけにして帰りました。
初ソロの飛行時間は11分。たくさん旋回して、空の楽しさを堪能しました。


ご指導くださった教官方、発数をくれた仲間たち、外参を受け入れてくれた南山大や名工大のみなさんにお礼を言いたいと思います。
ありがとうございました。

名名岐南戦

皆さんこんにちは
2回生の斉藤健です!

なんと本日から名名岐南戦開幕です!!
今日はフライト練習日ということで、各選手が明日の競技の練習を行いました。正対風、東風、西風と風向きが変わる中での発航となりましたが、離脱高度が500m前後獲得でき、各々しっかりと練習できたと思います。午後からは条件(サーマル)が出始め、一部競技が始まりました!岐阜大学からは3回生の伊藤舜太先輩、竹居拓哉先輩の2名が参加しました。2人とも粘りのあるフライトで滞空点を稼ぐことができました!!
祝!
明日からも頑張ってください!!

今年は岐阜大学から10名が選手として参加しています。皆さん応援よろしくお願いします!!



新人戦後半

こんにちは。岐大二回の中川です。前半に続き、新人戦後半(10月2日~10月4日)について報告します。

四日目、この日は夜中の雨の影響でランウェイがぬかるみ、また強い靄がいっこうに晴れなかったため一度撤収し宿舎へと帰りました。その後昼過ぎ頃、再度ランウェイへと出て競技を再開しました。この日は総発数13発、岐大の二人原と中川はこの日はフライトをせずに終わりました。

五日目は、またも天候に恵まれずあいにくの雨。とてもランウェイに出れるような状態ではなかったため宿舎で待機。そのため朝から宿舎の掃除等各自でできることをしました。その後昼から近くのボウリング場へ向かいボウリング大会を始めました。競技中の雰囲気とは打って変わって、東海関西関東西部みんなが和気あいあいとボウリングを楽しむことができました。
その後夜、最終日前日ということで宿舎前にて盛大にBBQを行いました。新人戦も五日目、さらに多くの人と交流を深め仲良くなることができた一日だったと感じます。

最終日の六日目、多少地面は濡れていましたが競技成立のためランウェイに出て残り12人の選手が151でのフライトを行いました。この日のフライトにより151でのフライトが一巡したことになり競技が成立、一発のフライトだけですべてが決まってしまうという異例の大会となりましたが、何とか成立してよかったです。競技終了後昼過ぎより、閉会式を行いました。
結果は、
個人優勝 保谷選手(慶應義塾大学)
   準優勝 柴山選手(明治大学)
   三位 石川選手(明治大学)

団体優勝 明治大学
   準優勝 慶応義塾大学
   三位 法政大学

でした。岐大の二人は中川が43位、原が47位でした。
今大会では自分が何ができて何ができないのかをよく理解し、次からのフライトで何をすべきかという目標を立てることができ、また同じグライダーに乗る人間として普段は会えない全国の選手と交流を深めることができ、貴重な経験ができました。
一発勝負ということで、うまく言った選手もいれば逆にたまたま実力が出なかったという選手もいるかと思います。それぞれの選手が様々なことを得て、次につなげ、さらに高めてくれればいいと思います。

大会に関わったすべての皆様、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

新人戦前半

2回生の原です。今回は同じく2回生の中川と共に新人戦に来ております。

初日はまさかの雨…。関東、西部勢の慣熟フライトは無しになってしまいました。この日は結局1日R/Wに出られませんでしたが、代わりに温泉に行くことができました。

2日目、この日は丸一日競技ができました。前日の雨で足元が悪い上ピス交もありましたが、各グループ最初の機体でのフライトを回しきることができました。

3日目、前夜に降った雨で午前中R/Wに出られませんでした。この先天気が良くならないという見込みからノーコンテストを避けるため、急遽JA2299での競技を無くし、JA2557とJA2151の2機でラウンド成立、299での競技はまだフライトできるなら行うというルール変更がありました。この日の午後、僅かな雨でない日を生かすため南向き単索発航という変則的な形での競技が再開されました。前日以上に足元の悪い中でしたが、24発を回すことができました。

岐大勢の2人は3日目までに151、557の2機での競技を終えました。僕個人としては、競技1回目でショート、2回目でロングしてしまいました。全国のエースパイロット達のフライトを見ることで、学べたことも多々あります。このような反省や、見聞きしたことをこの後、生かしていきたいです。

写真は中川、2回目のフライトです。ちょっとキャノピーがくもってますね。
新人戦1

第12回ローズカップ

こんにちは!岐阜大学3回生の伊藤舜太です。
名名岐南戦に引き続き5/3〜5/5にローズカップに参加してきましたヽ(*´∀`)ノ
今回岐阜大学からは学生5名と苅谷教官に参加いただき、計3チームでの参加でした。
では簡単にチーム紹介を
チームNo.1 「稲中グライダークラブ」 苅谷教官&小島鶴人
チームNo.2 「岐大オレンジ」 森田洋佑&伊藤舜太
チームNo.3 「津島グライダークラブ」 竹居拓哉&小出トオル

今回のローズカップは終始風が強く、雨も降り満足がいくまで飛べたというわけではありませんでした。ですが少ないチャンスを上手く掴めた選手たちは早く、高く上がって行きました。また全員がソアリングの技術を競う大会ということもあり、普段ソアリングをあまり経験したことのない人やライセンシー、教官の方々も同じ土俵で競い合うという珍しい体験ができました。
機体

成績発表の前にOGCのみなさんと学生で行われた懇親会の様子を少しだけ、
あゆ

それではお待ちかねの成績発表に移りたいと思います。結果を一気に発表していきます。


















団体成績    準優勝 「岐大オレンジ」
個人成績    優勝 伊藤舜太
学生個人成績 優勝 伊藤舜太
          3位  小出トオル

わたしは堂々の優勝を飾ってきました!ただ惜しくも団体では2位でした。学生個人では3位に小出がつけるなど素晴らしい成績でした!賞品としてマグカップを始め、フライトバック、滞空券なんてものもいただきました。私自身のフライトは2回飛んで2回とも得点するという自分でも驚きの結果でした。
賞品みんな

今回協賛していただいた鬼頭さん、山田教官、久保さん、坪井さんには学生一同感謝の気持ちでいっぱいです。ここまで来れた岐阜大学航空部の活躍をこれからも見続けていただけるならなら幸いです。では更なる発展を願って今回はこのあたりで、さようなら。
みんな


岐阜大学航空部ブログ
岐阜大学航空部ホームページ
プロフィール

岐阜大学航空部

Author:岐阜大学航空部
岐阜大学航空部公式ブログです。
日々の活動、合宿、イベントなどを、部員が入れ替わりで報告していきます。
航空部の楽しさと充実した活動が少しでも伝われば幸いです。

スライドショー
これまでの活動写真♪
訪問者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QR