枕崎-(1100km)-大野陸送

こんにちは!はとみです。

この週末11~12日の岐阜大学航空部旅行は、お天気が心配でしたが、予報より良く
道中景色も見ることができ、2日間皆と過ごして良い思い出になったんじゃないかな、と思います。

今回のブログは、その前の週末3日~6日の活動について書こうと思います。
私は、牽引ドライバーとして、大野グライダークラブの岸教官と堀田教官とともに、
枕崎空港にあるDuoを取りに行きました。

大野出発は3日10:30。下関20:00通過です。
九州上陸、と思いきや、そこから枕崎までは400kmありました。
4日01:40枕崎到着!

4日。この日は枕崎空港で、枕崎グライダークラブの活動を見学しました。

まず、ここで使われている機体。

ロバン
曳航機ロバン

DSC03640_convert_20110613155420.jpg
スーパーブラニクL23

Ka-8(これはちょっと撮影出来ませんでした…。)

全て初めて見る機体ばかりです。

ブラニク
は岐阜大にもありますが、違いを探してみてください。

私も体験フライトとして、Duoに乗せてもらうことが出来ました。
Duo
堀田教官とDuoで

目指すは、
DSC03658_convert_20110613164253.jpg
薩摩富士、と呼ばれる「開聞岳」(写真右の)山、です。

飛行機曳航で離脱した後、エンジンを始動し、一直線に開聞岳へ向かいました。エンジンを始動させたのは初めてで、思った以上に音が大きかったです。

開聞岳に到達し、
DSC03719_convert_20110613161535.jpg

後はエンジンを停止させて滑空しました。エンジンを停止させると、いつもの風きり音のみになり、
ほっとしました。

景色はこんな感じです。
DSC03736_convert_20110613163756.jpg

山、川、海、畑、町、と
木曽川や大野に無い景色が広がっていました。
緑はお茶畑、黒はお芋畑(黒いビニールが敷かれている)です。
海の上。これは”今年の岐阜大学航空部の年賀状の写真”が実現するところなんだ、
と感じました。

翌日5日日曜日は朝から雨のため、枕崎グライダークラブの機体をばらしてから撤収となりました。
昼食後、雨の中出発。
翌6日朝、大野に無事到着。

岸教官、堀田教官に声を掛けていただくことで、今回の枕崎陸送の機会ができ、
よかったなぁ、と感じています。

岸教官、堀田教官、そして枕崎グライダークラブの皆様、ありがとうございました!
また行きます♪

以上、はとみから枕崎遠征の報告でした。




コメントの投稿

非公開コメント

岐阜大学航空部ブログ
岐阜大学航空部ホームページ
プロフィール

岐阜大学航空部

Author:岐阜大学航空部
岐阜大学航空部公式ブログです。
日々の活動、合宿、イベントなどを、部員が入れ替わりで報告していきます。
航空部の楽しさと充実した活動が少しでも伝われば幸いです。

スライドショー
これまでの活動写真♪
訪問者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QR