新人戦後半

こんにちは。岐大二回の中川です。前半に続き、新人戦後半(10月2日~10月4日)について報告します。

四日目、この日は夜中の雨の影響でランウェイがぬかるみ、また強い靄がいっこうに晴れなかったため一度撤収し宿舎へと帰りました。その後昼過ぎ頃、再度ランウェイへと出て競技を再開しました。この日は総発数13発、岐大の二人原と中川はこの日はフライトをせずに終わりました。

五日目は、またも天候に恵まれずあいにくの雨。とてもランウェイに出れるような状態ではなかったため宿舎で待機。そのため朝から宿舎の掃除等各自でできることをしました。その後昼から近くのボウリング場へ向かいボウリング大会を始めました。競技中の雰囲気とは打って変わって、東海関西関東西部みんなが和気あいあいとボウリングを楽しむことができました。
その後夜、最終日前日ということで宿舎前にて盛大にBBQを行いました。新人戦も五日目、さらに多くの人と交流を深め仲良くなることができた一日だったと感じます。

最終日の六日目、多少地面は濡れていましたが競技成立のためランウェイに出て残り12人の選手が151でのフライトを行いました。この日のフライトにより151でのフライトが一巡したことになり競技が成立、一発のフライトだけですべてが決まってしまうという異例の大会となりましたが、何とか成立してよかったです。競技終了後昼過ぎより、閉会式を行いました。
結果は、
個人優勝 保谷選手(慶應義塾大学)
   準優勝 柴山選手(明治大学)
   三位 石川選手(明治大学)

団体優勝 明治大学
   準優勝 慶応義塾大学
   三位 法政大学

でした。岐大の二人は中川が43位、原が47位でした。
今大会では自分が何ができて何ができないのかをよく理解し、次からのフライトで何をすべきかという目標を立てることができ、また同じグライダーに乗る人間として普段は会えない全国の選手と交流を深めることができ、貴重な経験ができました。
一発勝負ということで、うまく言った選手もいれば逆にたまたま実力が出なかったという選手もいるかと思います。それぞれの選手が様々なことを得て、次につなげ、さらに高めてくれればいいと思います。

大会に関わったすべての皆様、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
岐阜大学航空部ブログ
岐阜大学航空部ホームページ
プロフィール

岐阜大学航空部

Author:岐阜大学航空部
岐阜大学航空部公式ブログです。
日々の活動、合宿、イベントなどを、部員が入れ替わりで報告していきます。
航空部の楽しさと充実した活動が少しでも伝われば幸いです。

スライドショー
これまでの活動写真♪
訪問者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QR