スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズカップ

このブログにおいては初めまして 2回生の小出です。


この度、GWに行われましたおおのローズカップに参加してきました。


このおおのローズカップは大野グライダークラブ(通称:OGC)主催の大会で、2人1組のチームで競い合う大会です。



OGCの方々だけでなく学生やOBの方々も参加可能ということで今年は27チーム計54人もの人が参加


し、岐阜大学からも7人が出場して全4チームを組んで挑みました



え?1人余るって? 流石みなさん、かしこいですね

余った一人のチームには、なんと我らが岐大OBの苅谷教官が入ってくれました☆










余った一人が誰なのかはお察しください


苅谷教官、一緒に組んでくださってありがとうございました!!!











ローズカップってよく分からない という方もいるかもしれないということで、ここからはおおのローズカップについて説明させていただきます。



このローズカップは得点を競う大会でして、競技3日分の合計得点の順位が最終結果となります。



5月2日:練習飛行

   3日:開会式から競技飛行

  4日:競技2日目   

  5日:競技最終日&閉会式

という流れで行いました。



得点方法は、(選手の最高高度/当日の最高高度)×(最高高度者の所要時間/選手の所要時間)×1000

<(高度の上限は1100m)  (最高高度者の所要時間/選手の所要時間)≦1.0 です>



となり、早さと高さの両方を競う勝負となります。


高くまで飛べても、時間をかけてしまうと得点が急激に減っていくということですね。


まだ高くまで上がれる状況でも、切り捨てて得点を稼ぎにいく判断力も要求されました。

難しいです


つたない説明で申し訳ありません。

こんな説明でしたが、グライダー初心者の方もお分かりいただけたでしょうか?






それでは、競技の説明も終わった所で概況に入りますね


まずは競技初日

絶好のグライダー日和で、終始南向き発行でしたが沢山の機体が空へと飛んでいきました。



お昼には条件にも恵まれ、1100mに到達する人も何人か出てきました。



発航順はクジで決めるので、サーマル(上昇気流)が出ている時間帯に飛ぶことが出来るようなクジ運が大事ですね




10:00~16:30まで行われた競技の結果、初日のデイリートップは名大OBの松田さんとなりました。


1100mを10分ほどで上がっていくという好記録をたたき出し、OGCの方々を抜いて1位でした。スゴイ(´▽`)






岐大勢も、自分と4回生の今見先輩が得点をしました。

得点では今見先輩に負けましたが、930mまで飛んだのは初めてで凄く楽しいフライトが出来たので良かったです。









さて、長いこと書いてきましたがいまだに初日分。


読んでくださっている皆様もお疲れでしょうから、記事を2つに分けてご紹介したいと思います。



それでは次回 ローズカップ2日目&最終日 でお会いしましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

岐阜大学航空部ブログ
岐阜大学航空部ホームページ
プロフィール

岐阜大学航空部

Author:岐阜大学航空部
岐阜大学航空部公式ブログです。
日々の活動、合宿、イベントなどを、部員が入れ替わりで報告していきます。
航空部の楽しさと充実した活動が少しでも伝われば幸いです。

スライドショー
これまでの活動写真♪
訪問者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。