久住山岳滑翔大会

みなさんこんにちは、2回生の今井です。
遅ればせながら久住山岳滑翔大会3日目、4日目の報告をいたします。

3日目からは少し風が強いながらもなんとか発航することができ、いよいよ競技が開始となりました。
横風が強く、なかなかサーマルも出来なかったために滞空する選手はあまりおらず、今年から追加された安全ポイント勝負となりました。そのため、今まで培った技術が試されることになったのではと感じました。

4日目も前日に引き続き、晴れのち曇りといった不安定な天候でした。そのため、滞空する人は少なかったのですが、日が差した時間帯に飛んだ人の中には27分フライトした人もいました。

3日目、4日目は雲底も低く、待機をしながらの大会進行となりました。そのため、チャンスを掴むことの重要性を強く実感した次第です。

おおのローズカップ最終日&結果

20170506213823514.jpg
3回生の原です。おおのローズカップの最終日と結果について報告したいと思います。

前回書いた時に初日に得点したことを報告しましたが、2日目にも離脱直後に運良くサーマルにぶち当たって得点を重ねることができました。同じ日に4回生の伊藤舜太先輩と2回生の岡田くんも得点を稼ぐことに成功しました。
そして迎えた最終日である本日、事前の天気予報では雨が降るとの事でしたがなんとか持ちこたえそうという事で21、23の2機で競技を開始。迫り来る雨雲と睨めっこしながら無事降り始める前にラウンド成立することができました。
残念ながら圧倒的ド静穏のおかげで滞空できた選手はいませんでした。

そして結果発表、個人ではわたくし原が学生の部優勝、総合8位、岡田くんが学生の部3位、団体では苅谷教官と原のチーム、WW(ホワイトウィングス)が総合7位という結果でした。正直幸運に助けられたというのが感想ですが、次は実力でこれを再現できるようになってさらに上を目指したいと思います。

写真は閉会式後の会場にて。苅谷教官大変お世話になりました。

おおのローズカップ 二日目

こんにちは! 二回の西村です。本日は競技二日目、一日中快晴で気持ちの良い1日でした。今回のフライトでは自大学の原先輩が連続で滞空をするという快挙、それを知った私は思わずウインチ助手中にガッツポーズ。
競技が終わった後はリセプションでOBOG、教官方々からとてもためになるお話を聞きながら食事をしました。

おおのローズカップ初日

2017050420075731b.jpg
本日のぶんのブログは岡田くんが書いてくれたはずですが、個人的に嬉しかったので書きます。3回の原です。

本日からおおのローズカップの競技が開始されました。ベテランの方々が次々に高度1100mを達成されていく中、学生たちは一向にサーマルをつかめず…
僕も1度目のフライトでは常時-2〜-3というド沈下にはまり僅か4分でフライトを終えました。そして迎えた2発目、先程離脱後右旋回してダメだった事から左に行くことを決意。それが奇跡的にうまくいき、サーマルを掴んで学生の中では最高の972mまで上昇することが出来ました。
今まで最高到達高度720m、滞空時間23分という状況の中、到達高度972m、滞空時間36分という今回のフライトは得点できた嬉しさだけでなく、自分の操縦で未知の領域に来れたという達成感を得ることが出来ました。今更ですが、グライダーという競技の面白さを少しわかった気がします。

おおのローズカップ 1日目

こんにちは!二回生の岡田です。

岐阜大学四回生のしゅんた先輩の選手宣誓によって、ローズカップがついに始まりました。

教官やOGCの方々,学生が入り乱れて競い合うローズカップは、誰が勝つか予測できないのが醍醐味の1つです。私たちAA(明日はエース)チームも、デイリー賞のサイン付きブルーサーマル1巻獲得を目指して頑張りました!...ですが、全く上がることができませんでした。

明日は1000m越えを目指していきたいです。
岐阜大学航空部ブログ
岐阜大学航空部ホームページ
プロフィール

岐阜大学航空部

Author:岐阜大学航空部
岐阜大学航空部公式ブログです。
日々の活動、合宿、イベントなどを、部員が入れ替わりで報告していきます。
航空部の楽しさと充実した活動が少しでも伝われば幸いです。

スライドショー
これまでの活動写真♪
訪問者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QR