FC2ブログ

8月合宿

 こんにちは! 1回生の片山登満です。

 8/10〜12に福井空港で岐大龍谷@福井合宿が行われました。他大学の先輩方やたくさんの教官にご協力、ご指導して頂き、安全で充実した3日間にすることができました。今回の訓練の特色といえば、何と言っても「公共空港の使用」と「飛行機曳航」であり、これらを存分に感じました。

福井空港

機体組み完了

防災ヘリ訓練開始
福井県消防隊による消防ヘリの訓練

警察ヘリ訓練開始
福井県警による警察ヘリの訓練



 1日目はおおむね曇り。1回生の部員が多く、福井空港での訓練に慣れていない人が多いことを考慮して、ピュアグライダー1機とモーターグライダーの通称「ファルケ」の2機での訓練になりました。この間、上回生のひとり立ちも行われ、訓練効率がより潤滑になって行きました。ちなみに私は1年生でもちろん初福井空港であり、初めてモーターグライダーに乗せて頂きました。動力機の操縦気分を味わいながらも、実際の操作はピュアグライダーにとても近く、その滞空特性上から「直線滑空」、「旋回」を繰り返し練習することができ、初心者にとって技量を早く上達させる手段として活用できるということは噂に聞いていた通りでした。発航料金は少しお高く感じながらも、滞空時間で換算すれば、とてもお安く操縦訓練ができるというのが率直な意見です(笑)。

ディモナR/W36セット

エアボーン

航空機曳航中

ファルケ離陸
「Rotax-Falke」操縦訓練用で使用

ファルケ駐機
「Rotax-Falke」操縦訓練用で使用

航空機曳航中2

翼出し
発航時翼出し

R/W36セット
R/Wセット時機体押し


 2日目は、朝方の視程が悪かったのにもかかわらず、昼からは高気圧により見事な快晴となる場面もありました。この日は、「ASK21」と「ASK13」、「ファルケ」の3機での訓練でした。総発数は35ととても効率的で、尚且つ安全を重視した訓練をすることができました。途中からサーマルストリートが見られ、30分以上滞空するピュアグライダーもありました。

機体チェック
訓練前機体チェック

発航待ち

航空機曳航中3

機体取り
一秒でも早く着陸機体をバケートするために機体押しスタンバイ

JA2471アプローチ

機体押しR/Wバケート
R/Wバケート機体押し

R/W36セット前

R/W36セットハンドリング
R/Wセット時ハンドリング


 3日目最終日は、お昼までの訓練。天気は申し分なしでしたが、北向き発航でやや背風となり、ほとんど「ASK13」の1機での訓練となりました。各自が、曳航機追従の総復習をすることができたと思います。途中たくさんの積雲が見られましたが、雨が降る直前の状態であり、サーマルは発生していませんでした。それでも安定したフライトができたと思います。
 訓練後、松村教官がおっしゃっていたように、今回得た操舵要領を地上で復習や勉強し直しをし、イメージ滑空をすることでやっと次の訓練時の技術向上へ繋がっていくということはとても大切なことであり、これから先、操舵技術がどれだけ上達しても意識してやっていくべきことだと思いました。特に私たち1年生はこれが2回目の合宿であり、航空部員としてはまだまだ始まったばかりであります。


追記 訓練は特別な許可を得て安全第一で行なっています。

   バケート(vacate)…滑走路を空けること。
   サーマル…上昇していく暖気の塊(≒上昇気流)。
   サーマルストリート…上昇気流を起こしやすい雲の並びを見て言う。


記・撮影:工学部1年生 片山 登満

2018 新歓旅行

こんにちは。1回生の山本幸平です。
この度、6/16,17 の2日間で先輩方に新歓旅行に連れて行ってもらいました。 航空部恒 例のミステリーツアーということで、目的地を全く知らされておらず、車の向かう方角から 次の目的地を予想するのがとても楽しかったです。
まずは1日目、向かった先はひるがの高原牧歌の里でした〜。たくさんの動物がいて、ウ シやウマの餌やりや、乳牛の乳搾り、羊の毛刈りなど、普段は体験することのできない体験 がたくさんできました。そして何人かはスリッパ飛ばし大会に参加しました。航空部から優 勝者が出なかったのは残念でした。
牧歌の里を後にして向かった先は今日の宿泊地である高山の山奥にあるキャンプ場でし た。まさかキャンプをすることになるとは...予想外でした。夜にはバーベキューをしまし た。釣り堀で釣ったニジマスやアマゴなどを食べたりもしました。
そのあとはおやつを食べながら先輩方と楽しく談笑したり、外で星を見たりしました。山 奥だけあって、流れ星とたくさんの星を見ることができました。あと温泉にも入りました。 夜は4、5人ずつに分かれ、バンガローの中で寝袋で寝ました。僕は人生初のキャンプになりました。
2 日目の朝はとても寒かったです。
キャンプ場を出て向かった先はなんと石川県金沢市でした。まずは全員で21世紀美術 館を見学しました。斬新な作品が多く、感性が刺激されました。
そのあとはグループに分かれ、金沢観光をしました。僕のグループは近江町市場で海鮮丼 を食べたあと兼六園へ行きました。他のグループはひがし茶屋街や金沢港にも行ったようでした。
そして先輩方の運転で岐阜に帰ってきました。
2日間車を運転してくれたドライバーの先輩、企画をしてくれた二回生の先輩、本当にあ りがとうございました。

6月合宿

こんにちは、1回生の金澤です。

 僕は今回初合宿を終えて、それまでに航空部で経験したなによりも楽しめたと感じています。学科の復習があまり追いついていなかった僕は、合宿の前日まで不安で一杯でした。でも、親として僕達の子守りをしてくれた先輩の助けを借りながらなんとか最後まで無事に終えることができました。
 
 合宿前ミーティングで立てた、慣れる、知る、楽しむの3つの目標は周りの方々の手助けによって合宿の雰囲気に慣れることができ、様々な係の仕事を知り、「自分たちで空を飛べる」という喜びを全身で感じることができました。今回は曳航中の索が切れるというアクシデントがありましたが、その間僕らは機外点検を何度も反復練習することができました。

 今合宿では独り立ち認定は貰えませんでしたが、次回合宿では機外点検の認定は必ずもらえるようにしっかり復習していきたいです。今回は1年生は皆3発ずつ飛ぶことができて、色々な操縦について学ぶことができました。速い速度で曳航され、空を飛ぶという新しい感覚にも慣れることができ、グライダーの楽しさを少しずつ味わえるようになったと思います。まだまだ僕達は朝の準備が遅れてしまうことやきびきびと動けていないことに関しては先輩に迷惑をかけてばかりで課題が山積みですが、次回の合宿では自分で考えてすぐ行動に移せるように心がけます。前回よりもいい合宿にしよう、その意識を常に持ちながら次回の合宿に向けて今から準備していきたいです。

決定新歓2018

こんばんは!2回生の杉野です。
5月26日(土)に名鉄岐阜駅近くの「酒と和みと肉と野菜」というお店で決定新歓を行いました。

今年度は新入生が9名入部し、9人全員が決定新歓に参加してくれました。体験フライトで空を飛んで自分も操縦したいと思ったなど、それぞれの入部理由を聞けてとても嬉しかったです!


OBOGさんもお忙しい中、11名の方に参加していただきました。

高橋周平先生
御崎晶嗣様
今見理生様
奥村俊介様
竹谷友美様
谷口修太様
野田雄斗様
山中進太郎様
縣慎太郎様
小出トオル様
長瀬美沙様

本当にありがとうございました。

会の終わる頃には新入生も先輩たちと打ち解けられたようでとても良い会となりました。
また、各々今年の抱負を発表し、今後について考えることもできました。

新しいメンバーも増え、より一層活気溢れる部となるようこれからも頑張っていきたいと思います。

岐大単独合宿

こんにちは!
岐阜大学2回生の大塚です。

5月11日(金)から5月13日(日)まで木曽川滑空場にて、岐大単独合宿を行いました。
今合宿は、1回生は参加せず、上回生のみの合宿でした。なので、より効率良く発数をまわして1回生が参加する次の合宿で1回生に向けて説明できるようになるというのが目標の1つでありました。それに関して出来ていた部分もありますが、まだ甘い部分を確認しました。次合宿までに、上回生で確認し、1回生により多くのことを教えることが出来るように努めます。

フライトに関しては、天候の関係で日曜日の発航はありませんでしたが、土曜日のみで総発数64発でソロもたくさん出た良い合宿だったと思います。
僕自身も7発飛ばして頂き、自分でも成長を感じることが出来ました。今合宿の最後のフライトを次の合宿の最初のフライトで出来るように頑張ります。

今合宿は、次合宿の目標がしっかり確認できた合宿だと僕は思います。次合宿で活かせるようにこれからも頑張って参りますので、応援よろしくお願いいたします!
岐阜大学航空部ブログ
岐阜大学航空部ホームページ
プロフィール

岐阜大学航空部

Author:岐阜大学航空部
岐阜大学航空部公式ブログです。
日々の活動、合宿、イベントなどを、部員が入れ替わりで報告していきます。
航空部の楽しさと充実した活動が少しでも伝われば幸いです。

スライドショー
これまでの活動写真♪
訪問者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QR